最新映像が公開された『Pokémon LEGENDS アルセウス』にて、新キャラクターたちの“子孫予想”が話題になっています。

本作の舞台は遥か昔の「シンオウ地方」。登場キャラの1人「デンボク」は、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』に登場する「ナナカマド博士」の先祖であると明言されています。

彼以外にも“誰かの先祖にあたる人物”が登場するとされており、今回の新キャラたちも「誰かの先祖ではないか?」と話題に。その特徴から子孫予想が行われているのです。

◆ヨネ→マイ



片方に寄せた髪型が特徴的な「ヨネ」は、『ダイヤモンド・パール』に登場する「マイ」が有力。なによりも外見がそっくり過ぎますね。

『ポケモン』シリーズの登場キャラは、その多くが“植物を由来とした名前”だと言われています。ヨネとマイ、どちらも「米」で書けることが、子孫説を強調しています。

◆キクイ→ヤーコン



印象的な帽子をかぶる「キクイ」は、『ブラック・ホワイト』に登場する「ヤーコン」が有力。髪型はもちろん、同じ帽子をかぶっているのがポイントです。実は先祖代々受け継がれている帽子なのかも。名前の由来が「キクイモ」と「ヤーコン」でイモ繋がり、という考察もあります。

◆ヒナツ→マーズ



赤毛が特徴的な「ヒナツ」は、『ダイヤモンド・パール』に登場する「マーズ」が有力。こちらも外見がそっくりです。

『金・銀』に登場するライバルこと「シルバー」とも似ていますが、ヒナツの由来が「火夏星(火星の異称)」であり、マーズの「火星」に繋がるという予想から、マーズが有力視されています(※『ダイヤモンド・パール』のギンガ団メンバーは“惑星を由来とした名前”)。

◆ススキ→シズイ



褐色肌に青髪をした「ススキ」は、『ブラック・ホワイト2』に登場する「シズイ」が有力。名前が「ススキ」と「シズイ」でイネ目繋がり、という説が推されています。シズイの褐色肌は日焼けですが、ススキも海岸近くで暮らしているので、実は日焼けと考えられますね。

ほかの3人と異なり、『X・Y』の「ゴジカ」じゃないか?いやいや『ソード・シールド』の「ルリナ」だろう!実は「キバナ」かもしれない等々、外見的特徴から数多くの子孫候補が予想されています。


本作の舞台は遥か昔の「シンオウ地方」なので、ゲーム内で子孫が誰かは明かされないかもしれません。しかし、誰かの先祖にあたる人物が登場するのは明言済み。あくまで考察として、子孫予想を楽しみましょう。

ニンテンドースイッチ『Pokemon LEGENDS アルセウス』は、2022年1月28日(金)に発売予定。価格は6,578円(税込)です。