『Fate/Grand Order』にて、イベント「チェイテ・ハロウィン・トリロジー ウルトラデラックス総集編!」が開催しました。2015年〜2017年までに開催された「ハロウィンイベント」の総集編であり、ストーリーの振り返りとともに、各イベントで配布された「エリザベート・バートリー(以下、エリちゃん)」を獲得できます。

ハロウィンの主役を3年連続で務めたエリちゃん。毎年秋には「どんなエリちゃんが配布されるだろう?」と注目を集めるほど、古参プレイヤーにとっては「ハロウィン=エリちゃん」と言えるほど印象深いサーヴァントでした。

しかし、ハロウィンイベントは2018年をもって終了。これ以降に始めたプレイヤーからすれば「エリちゃんの印象はそこまで深くない」かもしれません。そんな方々に向け、今回は過去記事を交えつつ「『FGO』におけるエリちゃん」を簡単に紹介します。

◆エリちゃんことエリザベート・バートリーって何者?
こちらの記事では、エリちゃんの史実や『Fate』シリーズでの彼女を紹介。モデルこそ連続殺人者ですが、『FGO』では残虐性を抑えた“ヒロイン的サーヴァント”として登場。ハロウィンのみならず、メインストーリーでも登場頻度は高く、味方として多くの場面で活躍しました。

シリーズ初登場となった『Fate/EXTRA CCC』では、敗北した後も度々プレイヤーの前に登場したことから「何度も出てきて恥ずかしくないんですか?」とツッコミを受けることに。出番の多さから『FGO』でも本ツッコミが登場し、エリちゃんの代名詞となりました。

これらの経緯から「登場頻度が高いギャグ担当」としての地位も獲得。その人気を確立してきました。こちらの記事を読めば、エリちゃんのことを大体理解できます。

◆何度も出てくるエリちゃん達にはどんな違いがあるのか!? 5人のエリザベートを並べて調べてみた
こちらの記事では、エリちゃんたち(クラス別)の外見における細かい違いを紹介。エリちゃんは記念すべき「最初のイベント配布サーヴァント」であり、ガチャ産も含めて5バージョンが登場しています。今回の一挙配布からも分かるように、配布経験数は4回と常連。

立ち絵のみですが「エリザベートJAPAN」なる姿も公開されおり、ノーマルエリちゃん、魔女っ娘エリちゃん、勇者エリちゃん、メカエリちゃんと、当時は「アルトリア・ペンドラゴン」にも負けないバリエーションを見せていました。

たび重なる配布に、プレイヤーからも「レアリティは★4、基本配布サーヴァント」のようなイメージを抱かれています。


新規ハロウィンイベントが控える中での「チェイテ・ハロウィン・トリロジー ウルトラデラックス総集編!」に、プレイヤー間でも「ついにエリちゃんが帰ってくる!」と期待する声が上がっています。約4年ぶりの開催ですが、果たして「新バージョンのエリちゃん」は登場するのか?情報公開を楽しみに待ちましょう。