miHoYoは、PC/PS5/PS4/スマホ向けオープンワールドRPG『原神』において10月13日にVer.2.2へのアップデートを実施しました。それにともないタルタリヤ復刻のイベント祈願「冬国との別れ」や稲妻の新エリア「鶴観(つるみ)」が開放。さらにはスマホ・PC向けに『Horizo​​n』コラボキャラ「アーロイ」が配布、フレームレート120への対応などが行われる形に。

イベント祈願「冬国との別れ」
イベント祈願「冬国との別れ」ではピックアップキャラクターとして★5「公子」タルタリヤ(水/弓)がピックアップ。待望の復刻となります。メインストーリーでも大きく関わってくる彼、取り損なっていた方はぜひ獲得に動いてみてはどうでしょう。今回の祈願では★4キャラでは凝光(岩/法器)、重雲(氷/両手剣)、煙緋(炎/法器)などもピックアップされます。

新エリア「鶴観」
さらに新エリア「鶴観(つるみ)」も開放されます。霧に包まれた神秘的な島で、任務「セイライ逐雷記」をクリアすると到達可能です。こちらには「獣域ウェルプ」「獣域ハウンド」らの新エナミーが潜んでいるとのこと。また、HPが継続的に減るデバフ「侵蝕」も新登場。鶴観を冒険して新しい報酬を獲得しましょう。


また、PS版においては先行配布されていた『Horizo​​n』シリーズとのコラボキャラ「アーロイ」がPC・スマホ向けにいよいよ実装。★5「アーロイ(氷/弓)」が配布されるとともにwebイベント「アーロイの探索日記」が実施されています。

また、新機能も追加。一部デバイスのみとなりますが、なんとフレームレート120に対応とのこと。対応デバイスをお持ちの方は環境にあわせ実行してみてはどうでしょうか。

実装が告知された「トーマ」や「早柚」のデートイベントなども追加された『原神』Ver.2.2、ぜひ新たな冒険に繰り出しましょう。