Yostar Picturesは、初のオリジナルアニメ「空色ユーティリティ」を制作したと発表。キービジュアルを初公開しました。

Yostar Picturesは、Yostar子会社のアニメ制作スタジオ。同社が運営する『アズールレーン』や『ブルーアーカイブ』などにおいて、アニメーションPVを手がけてきました。今回、ついにオリジナルアニメの制作に挑んだ形となります。

本作は、Yostar Picturesの取締役にしてアニメーター・斉藤健吾氏が、自身のTwitterで「ゴルフアニメをやりたい」と発信したことをきっかけに制作がスタート。同ツイートは今年4月に投稿されたもので、1.2万超えの「いいね」を集めていました。クリエイターの「やりたい」気持ちを実現させた、Yostar Pictures初の試みとしています。

キービジュアルに描かれているのは、ゴルフウェア姿の女子高生3人。上記の通り「ゴルフアニメ」になるとしています。作品概要などの詳細は続報を待ちましょう。

© 2021 Yostar Pictures, Inc. All rights reserved.