スマホ/PC向け育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』にて、新たな「ピックアップ サポートカードガチャ」が開催。最強カードと名高い「SSR [迫る熱に押されて]キタサンブラック」がピックアップされています。

最強カードなだけあり、プレイヤーたちの熱気もひとしお。Twitterトレンドは「キタサン」をはじめ、「キタちゃん」「キタサン完凸」「SSR0」「エル2枚」などで盛り上がっています。たくさんのガチャが回されたのは間違いありませんね。

大注目の「SSR [迫る熱に押されて]キタサンブラック」ですが、どうして最強と呼ばれているのか?本記事では、その強みを徹底解説します。

◆所持スキルがどれも優秀


「コーナー巧者〇」「コーナー回復〇」「直線回復」「集中力」と、どの脚質でも活躍するスキルを複数所持。いずれも上位スキルが優秀ゆえ、例えば「SSRライスシャワー」で「円弧のマエストロ」を目指す際、ポイント節約も狙えます。

極めつけの金スキル「弧線のプロフェッサー」は、イベント発生時の確定入手に加え、こちらも脚質を問わず活躍する強力なスキルです。また、制限系にも「長距離コーナー〇」や「逃げ直線〇」などを所持。とにもかくにも、所持スキルが優秀かつ汎用性が高いので、どの編成に組み込んでも活躍できます。

◆サポート効果も申し分なし


固有ボーナスとサポート効果で「トレーニング効果アップ」を持っているため、練習効率はトップクラス。おまけに「ヒントLvアップ」と「ヒント発生率アップ」があるため、前述した「優秀なスキルたち」を獲得するチャンスも増えます。

ここからは上限解放が必要ですが、1凸で「パワーボーナス」、3凸で「得意率アップ」を獲得。この「得意率アップ」とは、得意トレーニングに配置される確率がアップするというもの。3凸で40、完凸で80まで上がるうえ、固有ボーナスにも「得意率アップ」を持っているので、高確率で友情トレーニングを狙えます。

◆やる気アップにつながる育成イベント


全5つある育成イベントのうち、3つにやる気アップ効果があります。そのうち2つは、連続系イベントの1回目と2回目(選択肢式)。絶好調を維持しやすくなり、効率よくトレーニングを行えます。

◆今後も腐らない可能性大
3月30日の初登場以来、揺るぎない強さで「サポートカード最強」を走り抜けてきました。これ以上のサポートカードが出たとしても、サポートカードの編成枠は6枠であり、スピード2枚編成はよくある話。それと合わせて使えば何も問題ありません。そうそう腐らないカード、というのも評価点と言えます。


総じて言うと、「SSR [迫る熱に押されて]キタサンブラック」は圧倒的な性能に加え、どのウマ娘にも使える汎用性の高さが強み。

現在の『ウマ娘』において、編成にスピードカードは必須です。競技場のトップランカーたちが、ほぼ全ウマ娘に「キタサンブラック」を使っているなんてこともざら。編成から外れることが一切ない、まさに「最強のサポートカード」なのです。

欲を言えば、得意率アップが発動する3凸を目指したいところ。もし未使用ならば「虹の解放結晶」を使うのも手です。本ガチャの開催期間は11月19日(金)11時59分まで。入手チャンスが上がっているこの機会、お見逃しなく。