『ウマ娘 プリティーダービー』の人気はとどまることを知らず、YouTube上ではゲーム実況などの動画が日夜投稿されています。

その中でも最近注目を集めているのが、落語家・月亭八光さんが運営する「月亭八光の八ちゃんねる」。このYouTubeチャンネルで一体何が起きているのでしょうか。

すべての始まりは、2021年7月30日に投稿された「【ウマ娘クイズ】競馬大好き芸人ならイラストだけでキャラ名当てられる?」という動画。そこには八光さんのほか、お笑いコンビ「ビタミンS」のお兄ちゃんさん、「シャンプーハット」のこいでさん、「ギャロップ」の林健さんといった芸人たちが集結しました。全員競馬に詳しいそうですが、『ウマ娘』の知識は一切なし。そこで『ウマ娘』のキャラクターイラストを見て、元ネタとなった競走馬を当ててみよう!というのが、「ウマ娘クイズ」の企画です。

記念すべき最初のクイズで題材となったのは、アニメ第1期の主人公・スペシャルウィーク。お兄ちゃんさんはその白と紫のカラーリングに着目し、「馬のオーナーさんの勝負服がカラーリングに出てる」という推理から見事正解を導き出します。その後もサイレンススズカやオグリキャップが題材となり、大いに推理合戦が盛り上がりました。

この動画は『ウマ娘』ファンからも好評らしく、「あんまり忖度もないクイズでこれだけ面白くしてもらえてウマ娘ファンとしてもうれしかった!」「競馬ガチ勢の方のウマ娘に関する感想などは見ていて本当に楽しいです」といった声が続出。現在50万回以上の再生回数を記録しています。

大好評を受けて、その後「ウマ娘クイズ」は定番の企画となっていきます。徐々に企画として洗練されているのも見どころで、2021年10月9日に公開された第3回からは答え合わせのタイミングで詳しい由来などが紹介されるようになりました。

ちなみに八光さんは競馬歴が比較的浅く、ときに頓珍漢な答えも出してしまいますがそれもまたご愛嬌。他の3人がディープな知識を説明するシーンもあるため、『ウマ娘』から競馬に興味を持った方も楽しめます。ぜひ落語家の“はちみー”と一緒に、クイズを楽しんでみてはいかがでしょう。