バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドースイッチ/PS4/Steam向けシミュレーションRPG『スーパーロボット大戦30』にて、本日11月26日にアップデートファイルを配信しました。

今回の対応によって、先日のアップデート適用後に機体一覧へ表示されない不具合が発生した「レッドファイブ」が通常通り、使えるように。ユーザーからも「おかえり、レッドファイブ!」と、その帰還を歓迎する声がTwitterに上がっています。

そのほか今回のアップデートでは、主人公の名前変更が可能になるオプションの追加や一部テキスト・グラフィックデータの修正、動作の安定性向上が行われています(ニンテンドースイッチ/PS4版が対象)。

詳細は公式サイトの「お知らせ」をご確認ください。