5月16日より、スマートフォン向けアプリ『ポケモンマスターズ EX(ポケマスEX)』にてロケット団のボス・サカキが新コスチュームで登場中なのですが、その姿に多くのファンがザワついている模様。どうやら、ついに“萌えキャラ化”してしまったのだとか…。

悪のカリスマが萌えキャラに!?
サカキといえば、言わずとしれた悪のカリスマ。『ポケットモンスター 赤・緑』で世界征服という目的を掲げ、「カントー地方」を混乱に陥れようと行動を起こしていました。しかし、主人公に食い止められて野望は潰えることに。

以降も度々姿を見せているのですが、続編の『ポケットモンスター 金・銀』では息子にこき下ろされたり、リメイク作の『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』では、同作の主人公によって3年間の努力を水の泡にされたりと迷走気味…。

そんなサカキが『ポケマスEX』で新たな野望を引き下げ、「マジコスサカキ&ニドキング」として登場中。その名の通り相棒のニドキングとバディを組み、サカキは“マジコス”と呼ばれる特別な衣装に身を包んでいます。

普段の黒いスーツとは打って変わった白のジャケット姿に、ニドキングカラーのロングコートとハットを合わせた大人の魅力溢れるコーディネート。その一方で、ファンはハットの片側に装飾された飾りに注目しているようです。

おそらくニドキングの耳を模した物だと思われるのですが、格好がフォーマルな分、少しシュールに見える気も…。さらに、進化前のニドラン系列がウサギモチーフであることから、この飾りにうさ耳説が浮上。

そのため、ファンから“うさ耳サカキ”というキュートなあだ名を頂戴することに。SNS上では「うさ耳サカキ様可愛すぎ!天下とれる」「うさ耳サカキ様、どれだけあくどいこと言ってても“でもこの人うさ耳つけてるんだよな…”と思える、かわいい」などと、悪のカリスマにはとても相応しくない歓声が上がっていました。

とはいえ、『ポケマスEX』で開催されている「悪の組織イベント」では、しっかりと悪役を演じている様子。ニドキングとどんな悪事を働いているのか、ぜひ確かめて見てくださいね。