ニンテンドースイッチ/Steam向けハンティングACT『モンスターハンターライズ:サンブレイク』公式Twitterにて、新モンスター「ルナガロン」の開発イラストが公開されました。子育てについての生態が描かれています。

『モンハンライズ:サンブレイク』で初登場となるモンスター「ルナガロン」。「氷狼竜」とも呼ばれており、二本脚で俊敏に動きながら、四肢に付いた大きな爪でハンターを攻撃する姿はまさしく「狼男」のようです。

今回公開されたイラストでは、そんなルナガロンの子育ての様子が描かれています。これによれば、子育てはオスとメスのペアで行い、わざと凍らせたエサを与えて、幼体の歯を頑丈にするとのこと。また、幼体は親や兄弟にかまれることで体の氷を徐々に成長させるなど、幼い時から厳しく鍛えられています。

一方で子どもの時からたまに立って見せたり、親に首の辺りを持ち上げて運ばれたりといった、非常に愛らしい場面も。

このイラストにSNS上では、「もしかしなくても可愛い」といった声が。そのあまりのキュートさに、「こういうの見ちゃうと倒しづらい」「これでは狩れなくなってしまう」など、思わず狩猟本能を削がれたハンターもいました。


『モンスターハンターライズ』の超大型拡張コンテンツ『サンブレイク』は、2022年6月30日に発売予定。インサイドでは先行プレイの模様や、盟勇クエストの詳細・洋風変化の理由を開発陣に訊くインタビューも掲載しています。