6月1日、シリーズ最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の最新映像が公開され、それぞれのパッケージを飾る伝説のポケモン「コライドン」と「ミライドン」がお披露目されました。

特徴的な見た目を持つ2匹ですが、これを巡ってファンの間では“変形説”が唱えられているようです。

まさかの乗り物ポケモン爆誕か
「コライドン」は赤いボディが特徴的で、二足歩行のトカゲのような見た目のポケモン。喉からお腹にかけてトゲトゲのタイヤのような器官が備わっており、頭部には捻れた長い触覚が生えています。

一方の「ミライドン」は紫色が映える機械のようなボディを持っており、下半身にジェットエンジンのような部位が。「コライドン」とは違い、宙に浮かぶことを可能にしているようです。

そんな2匹について、ファンの間では「コライドンとミライドン、なんか変形して乗れそうな気配ないですか」「ミライドンとコライドン、絶対バイクに変形するよな。あの胸のパーツ見ただけで分かったよ」「コライドンとミライドン、いかにも乗り物に変形しますみたいなデザイン」といった声が続出。まさかの“変形説”が唱えられているようです。

ポケモンに乗ってオープンワールドを堪能?
たしかに、「コライドン」は胸のタイヤと頭部に生えたハンドルのような触覚からバイクを連想させるデザイン。「ミライドン」も、見たまんまジェット機や『ファイナルファンタジー』シリーズに登場するエアバイクに変形してもおかしくはなさそう…。

さらに、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』がシリーズ初のオープンワールド作品だということも、この説の裏付けとなっている模様。従来のオープンワールドゲームといえば、動物や乗り物で移動するのがセオリーでした。

そこへ『ポケモン』シリーズ独自のエッセンスを加えたのが、前作『ポケモンレジェンズ アルセウス』で登場した「ポケモンライド」なのかもしれません。なので、少なくともポケモンに乗って移動するというシステムは採用されそうですね。ひょっとすると、今作では「コライドン」と「ミライドン」が乗り物に変形して、マップ移動に一役買ってくれるかも?

ちなみに、「コライドン」と「ミライドン」の名前にもヒントが隠されているというウワサが。たしかに、2匹に共通している「ライドン」という言葉の読み方を、そのまま英語に置き換えると「Ride On」(乗る)という意味になりますね…。

作中の舞台を縦横無尽に駆け回るのは、きっと誰もが一度は夢見たこと。はたして、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』で実現するのでしょうか?