どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ドラクエウォーク』を楽しむゆずみんです。

今回のテーマは、新しく登場したメガモンスター「ドルマゲス」への対策について。前回の「闇の覇者りゅうおう」は強すぎてかなり攻略が大変でしたが、ドルマゲスは割と戦いやすいです。ぜひ攻略に役立てて下さい!

◆マヌーサと“おたけび”が厄介。「まもりのたて」が安定
ドルマゲスは最初のターンに、必ずマヌーサを唱えます。物理アタッカーにとって非常に厄介であり、事前に「まもりのたて」をしておきたいところ。

また、「王者の剣」などについている「きあいため」にも、マヌーサを打ち消す効果があります。ただし、相手の「はげしいおたけび」で怯え状態になる可能性は残っており、そこを考慮すると、まもりのたてのほうが無難ではあります。

◆ヘナトスやスクルトで、物理攻撃対策を
ドルマゲスはHP50%付近になると、「羽根の雨」という全体攻撃を使用します。これは無属性の全体攻撃で、全体に650前後の大ダメージと非常に痛い!対策として、事前に相手の攻撃力をダウンさせておくと、戦闘が楽になります。

おすすめなのは、「わるぼう」のこころについている「ヘナトス」です。敵の攻撃が落ち着いている前半のうちに、攻撃力ダウンを1段階入れておきましょう。

他にもスクルトや、王者の剣についている「ギガソード(まれに自分の守備力を上げる効果)」あたりも効果的です。

◆ふきとばし攻撃は、すばやさが一番遅いキャラが狙われる
「羽根の雨」の後に、ふきとばし効果のある攻撃も飛んできます。これは「まもりのたて」でも防げません。

しかし、味方パーティの中ですばやさが最も遅いキャラクターが対象にされる傾向があり、そのキャラに「うけながしのかまえ」を使用できる盾を装備させるという対策があります。羽根の雨攻撃の後は、うけながしのかまえを!

◆低確率に修正された?麻痺攻撃も有効!
その他、状態異常となる麻痺攻撃も有効です。おすすめなのは、レンジャーに「じごくのきし」を付けての、「しばりうち」です。「麻痺攻撃+10%」のおかげで、成功率が高め!

ただし、初日に比べて麻痺攻撃の成功率が下がったという声もかなり聞きます。試しに私もメガモン実装3日目にレンジャーでしばりうちを使ったところ、12回中3回成功しました。この確率をどう見るかは諸説ありますが、麻痺攻撃が成功すると敵が2ターン止まるのは非常に大きいです。どうしても勝てない方はお試し下さい!

なお、条件を揃えた火力さえあれば、ほぼオートバトルも可能です。

ドルマゲスのこころには、イオダメージアップとスキルHP回復効果が付いています。「きせきのつるぎ」や「ふしぎなタンバリン」を持っている数だけ、確保しておきましょう!