6月14日に公開された『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の新映像にて、「アスール装備」らしきものが登場。

『モンスターハンター フロンティア』シリーズから「エスピナス」が登場決定したこともあり、同じくフロンティア要素である「アスール装備」も登場するのではと、話題を集めています。

◆エスピナスと対峙する、「アスール装備」らしきハンター
「アスール装備」は、『モンスターハンター フロンティア』シリーズでのみ登場していた防具。紺色の見た目に銀色のウィッグ、男性用はロングコート風の外見も特徴的で、その洗練されたデザインから非常に高い人気を誇っていました。

新映像では、密林やエスピナスの紹介パートで「アスール装備」らしきハンターが登場。遺跡内部に飛び降りたり、仲良く卵運搬をこなしたり、エスピナスの咆哮にひるんだりと、遠目からしか見えないものの、その外見は「アスール装備」にそっくり。

遺跡内部に飛び降りる場面では、頭装備の“ツンツン加減”も確認可能です。よく見れば肩部位には、特徴的な白い装飾も。ここまで似ているならば、期待は十分です。

◆「アスール装備」は“ちょっぴりエッチ”な防具
新映像で登場したのは「男性用のアスール装備」らしきもの。これはこれで人気なのですが、「アスール装備」を語るならばやはり“女性用”に触れなくてはいけません。というのも、「アスール装備」は特に女性用が人気。その理由は刺激的なデザイン、ストレートに言えば「エッチな装備」だからです。

腰装備のミニスカート、脚装備のニーハイから生まれる絶対領域をはじめ、ミニスカートゆえのパンチラの多さ、おまけに脚装備はインナーにまで影響を与え、パンツをよりキュートなデザインに変えます。

特に人気なのはガンナー用の胴装備。剣士用では布で覆われている胸元が、まさかのフルオープン。谷間どころではない、ガッツリ見せていくスタイルには、ある種の豪傑さまで感じます。この胸元を目指し、数多の紳士たちが入手に奮闘したのだとか…。

◆楽しみな反面、不安も
まだ確定したわけではありませんが、『モンスターハンターライズ:サンブレイク』のグラフィックで「アスール装備」を楽しめるとなれば、実に嬉しいところ。カラーリングも容易に変更できるため、『モンスターハンター フロンティア』以上にさまざまな着こなしを楽しめそうです。

一方で不安点も1つ。『モンスターハンターライズ:サンブレイク』では、防具の剣士用・ガンナー用の枠組みが消え、1つのデザインに統一されています。新映像の男性用を見るに、デザインは剣士用寄り。大胆なガンナー用の胴装備は登場しないかもしれません。

まだ映像から予想できる程度の情報ですが、もし登場した場合どんなデザインとなるのか、気になるばかり。登場した暁には、入手に再び精を出すこととなりそうです。


『モンスターハンターライズ』の超大型拡張コンテンツ『サンブレイク』は、2022年6月30日に発売予定です。