カプコンは、ニンテンドースイッチ/Steam向けハンティングACT『モンスターハンターライズ:サンブレイク』にて、新たに復帰するモンスター「ダイミョウザザミ」の動画を公開しました。

ダイミョウザザミは、別名「盾蟹」と呼ばれる甲殻種のモンスター。『モンスターハンター2』で初登場してから多くの作品に参戦しており、古参ハンターからは「ショウグンギザミ」と共にお馴染みの存在です。

動画内では過去作でも見せた水ブレスや、一回転してのなぎ払い、それに地中潜行などを披露。さらに新モーションとなる、飛び上がりながら右爪でハンターを急襲する攻撃も見せています。ツイートによると、背負っているのは「飛竜の頭骨」とのこと。

動画を見た人からは「こんなアグレッシブだったっけ?」「俺の知ってる蟹の動きじゃねぇ」と驚きの声が出る一方、「一層色鮮やかになって、タラバガニみたいで美味そう」と呟く人も。確かにカニっぽさが上がってて、旨そうだな……!

またハンターの使う見覚えのない操虫棍には、「エスピナスの武器ではないか」という声も出ています。


『モンスターハンターライズ』の超大型拡張コンテンツ『サンブレイク』は、2022年6月30日に発売予定です。新モンスター「メル・ゼナ」の討伐に挑戦できる体験版も配信中です。