演歌歌手の氷川きよしさんが、本日7月21日に発売された歴史シミュレーション『信長の野望・新生』にて、オリジナル武将としてゲームに登場しています。

氷川さんは、日本有線大賞や日本レコード大賞の最優秀新人賞をはじめとする数々の音楽賞を受賞している人物。『信長の野望・新生』ではエンディングテーマ曲「雷鳴」を歌唱しており、その縁から武将化となった模様。

アイドルのような甘いルックスから「演歌界のプリンス」とも親しまれる氷川さん。その美貌はオリジナル武将となっても健在で、凛々しく美しい武将としてデザインされています。

氷川さんは『信長の野望・新生』公式サイトにて、「(前略)自分が武将になってゲームに登場するなんて、夢にも思っていませんでした。とても素敵なキャラクターにしていただき、感激です。」」とコメント。大作シリーズへの登場に喜びを語っていました。


『信長の野望・新生』は本日7月21日、ニンテンドースイッチ/PS4/PC向けに発売。オリジナル武将の氷川きよしさんを配下に加え、天下統一を目指してみてはいかがでしょうか。