ニンテンドースイッチ/Steam向けハンティングACT『モンスターハンターライズ:サンブレイク』にて、8月に実施予定の無料タイトルアップデート第1弾。そこで追加される「ナルガクルガ希少種」のプレイ映像が公開されました。

月迅竜の異名で恐れられるナルガクルガ希少種は、霞隠れという能力で“姿を消しながら”戦うのが特徴的。プレイ動画でも霞隠れを遺憾なく発揮し、ハンターたちを翻弄する様子が確認できます。

また、ナルガクルガ希少種との戦闘場所は、同じく追加予定の新フィールド「塔の秘境」の模様。虹ヒトダマドリを確認できることから、ベースキャンプと戦闘フィールドのみで構成される“決戦フィールド仕様”なのは間違いなさそうです。

なお、無料タイトルアップデート第1弾で追加されるモンスターは、MR10から受注可能とのこと。

無料タイトルアップデート第1弾では、この他にも「紅蓮滾るバゼルギウス」や「さらに複数のモンスター」「希少種モンスター」「特殊個体モンスター」が登場予定。そして、傀異調査には新機能「傀異錬成」などが追加。さらに、プレイ難易度についても選択の幅が広がると予告されています。