2022年8月3日に行われた、株式会社ポケモンの新情報公開イベント「Pokémon Presents 2022.8.3(ポケモンプレゼンツ)」。その中で、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の御三家「ニャオハ」の立つシーンが映り、視聴者から総ツッコミを受ける場面がありました。

猫のような愛らしい姿に魅了されたファンから、「進化しても2本の足で立たないでくれ」という声が多く上がっているニャオハ。今回の放送でも、コメント欄では「ニャオハ立たないで!」というコメントが多く見られました。

そんな中、『スカーレット・バイオレット』の最新情報が公開される直前、御三家3匹の「着ぐるみ」が登場。中の人が移動するためか、ニャオハの着ぐるみには“足”が生えており、二足歩行で立っていたのです。

「え、本当にニャオハ立ったの!?」と思った人はご安心ください。そうです。これはゲーム内の映像ではなく、プロモーション用の着ぐるみの話です。

最新情報直前、そして着ぐるみの話だったこともあり、視聴者からは「ニャオハ立ってるじゃん!」「立った!ニャオハが立った!」など、ネタと分かったうえでツッコミが殺到。最新情報の公開に先駆けて、大きく盛り上がることとなりました。

なお、その後は新要素「テラスタル」により、頭から花を生やすニャオハの姿も。「立ったと思ったら、今度は頭から花が生えた」と、これまたツッコミが寄せられることとなりました。

進化後の姿に大きな期待が寄せられるニャオハ。今回は着ぐるみで立ちましたが、本編ではどうなるか?気になるばかりです。


『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は2022年11月18日に発売予定。価格はパッケージ版が6,578円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)、両バージョンセットの「ダブルパック」が13,156円(税込)です。