カプコンは、ニンテンドースイッチ/Steam向けハンティングACT『モンスターハンターライズ:サンブレイク』にて、無料タイトルアップデート第1弾の配信を開始しました。

本アップデートでは、追加モンスターとして「ナルガクルガ希少種」「紅蓮滾るバゼルギウス」「リオレウス希少種」「リオレイア希少種」が登場。いずれもMR10以上でクエストが順次開放されます。

また、新フィールド「塔の秘境」や、傀異調査クエストにも「傀異討究クエスト」「傀異錬成」「傀異研究所」といった追加要素を用意。このほかにも、仕様変更やバランス調整、不具合修正などが行われていますので、詳細は公式サイトをご確認ください。

さらに、新たな有料DLCも発売。NPCキャラクターの見た目になれる「なりきり重ね着装備」には、大々的に発表された「フィオレーネ」に加え、チラッと予告されていた「ウツシ教官」も登場。このほかにも夏らしい重ね着装備や追加ボイス「ガレアス」などが新発売となっています。


無料タイトルアップデート第1弾の必要容量は、ニンテンドースイッチ版が約1GB、Steam版が約9GB。DLCの利用、およびオンライン通信プレイには、最新バージョンにアップデートする必要があります。