カプコンは、ニンテンドースイッチ/Steam向けハンティングACT『モンスターハンターライズ:サンブレイク』で確認されている「不正に改造された傀異討究クエスト」について、その判別条件を公開しました(※Ver.11.0.2時点)。

失敗条件(力尽きる回数)や参加人数、ターゲット数などの“正しい条件”が掲載されており、これらの条件に当てはまらない、正常ではないと思う傀異討究クエストを所持している場合は、プレイせず削除するよう促しています。

不正に改造されたクエストは、プレイするとゲームが正常に遊べなくなる、場合によってはゲームそのものが遊べなくなる等の危険性があるため、今回の判別方法を参考に、速やかに削除しておきましょう。

なお、不正なクエストを所持していても、セーブデータへの影響や関連性は現時点でないとのこと。また、不正なクエストを自動的に判別するフィルタリング機能の拡充についても検討を進めているといいます。