『Fate/Grand Order』(以下、FGO)にて、「沖田総司」や「酒呑童子」をはじめ、多彩なサーヴァントたちの声を担当している悠木碧さん。そうした声優としての関わりだけでなく、一ユーザーとしても『FGO』に触れ、そのプレイを楽しんでいます。

特に、思い入れの深いサーヴァントに対して熱がこもる姿は、リアルイベントでもたびたび見せてきました。また、そうした想いを自身の公式Twitterに綴ることもあります。

そんな悠木さんが熱意を傾ける『FGO』は、9月14日に情報番組を発信。その配信では、新イベント「ぶっちぎり茶の湯バトル ぐだぐだ新邪馬台国 地獄から帰ってきた男」に関する概要が明かされる予定でした。

この配信に先駆け、悠木さんは自身の公式Twitterに、「山南敬助」のイラストを投稿。「山南敬助」は、かつてのぐだぐだイベントに登場したキャラクターのひとりですが、まだサーヴァント化はされておらず、実装も未定でした。

そんな「山南敬助」のイラストを投稿した悠木さんは、「実装されたらもちろん嬉しいし三日三晩寝ずのお祝いしちゃう」と、これから始まる情報公開への期待を膨らませる一方で、「実装されなくてもそれはそれで不憫萌えが高まって山南さんの魅力はより深まる」といった姿勢も見せます。実装されてもされなくても、それを良しと受け止めるという、愛を感じさせるコメントです。

そんな投稿が行われた後に始まった情報番組では、他の新サーヴァントと並び、「★4 山南敬助(セイバー)」の実装も発表。悠木さんの願いが見事叶う結果になりました。しかも、イラストを投稿した直後の展開。文字通り、奇跡のような巡り合わせです。

「山南敬助」の実装を知った悠木さんは「うそ」「いま、しごと、おわった」「まじ?」「うわあんあ」と、驚きと歓喜が入り混じったコメントを連発。願ったものの、嬉し過ぎる現実を受け止めきれず、混乱しているような反応を見せます。

そんな悠木さんに向け、「実装されましたね」「描いたからでた!」「おめでとうございます!!」と共に喜ぶコメント、「深呼吸して」「息、してますか?」「語彙力が失われている!」といった心配の声など、多くのファンが様々な反応を示しています。

また、同じく『FGO』で「エリザベート」などの声を担当している大久保瑠美さんが、「マジです!!!!!おめでとうございます!!!私もめちゃくちゃ嬉しい…」と、こちらも歓喜溢れるコメントを悠木さんに届ける一幕もありました。

実装を願い、それが叶った悠木さん。ですが、「山南敬助」は聖晶石召喚での実装なので、ガチャで引けなければ悠木さんのカルデアには加わりません。しかしここでも、悠木さんに奇跡が微笑み、Twitterに召喚の報告が届きます。

寄せられたコメントに対し、悠木さんは「ついに、ついに実装…ありがとうございます…ありがとうございます…」と返答。その喜びぶりと嬉しい結末を、多くのファンが暖かく見届けるひとときとなりました。

この「山南敬助」が実装された新イベント「ぶっちぎり茶の湯バトル ぐだぐだ新邪馬台国 地獄から帰ってきた男」は、9月14日20時 〜 10月5日12時59分まで開催予定。メインクエストを進めると、イベント限定サーヴァント「★4(SR)壱与」が加入するので、そちらもお見逃しなく。


ちなみに、大久保さんも無事「山南敬助」を手に入れた模様。名言「萌の熱で米が炊けます」が、今回も飛び出しました。おふたりの今晩のお米は、さぞ美味しいことでしょう。