ジュブナイルRPGのナンバリング最新作『ペルソナ5』が2016年に登場し、ファンの期待を上回る完成度で高評価を博しました。その反響に応えるかのように、追加要素を加えた『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』(以下、P5R)が、2019年にリリースされ、こちらも人気を集めます。

ですが『P5R』の躍進は、それだけでは終わりません。2022年10月21日には、PS5/ニンテンドースイッチ/Xbox Series X|S/Xbox One/Windows10/Steam版の『P5R』が、一気に発売・配信を迎えます。

多くのゲームファンがこの発売日を待ち焦がれていますが、リリースに先駆けて「東京ゲームショウ2022」にて本作の試遊出展を実施。4台用意された試遊台では、それぞれXbox Series X版、PS5版、Steam版、ニンテンドースイッチ版が用意されています。

筆者はこの試遊台でXbox Series X版を遊びましたが、動きはなめらかでコントローラの反応も上々。当時PS4版をプレイした経験から見ても、違和感などはまったく感じません。

強いていえば、操作の決定ボタンがAボタン(Xboxコントローラにおける、右サイドの下のボタン)なので、PS4版の○ボタンでの決定とは位置が違う点が気になった程度。決定ボタンの位置については、日本と世界の違いなので、本作特有の問題ではありません。

ちなみに、ニンテンドースイッチ版における決定は、Aボタン(右サイドの右のボタン)でした。同時にリリースされますが、機種によってしっかりと区別されています。

試遊のゲーム内容自体は、PS4版『P5R』と同じため、その点について今回触れませんが、最も嬉しかった点がひとつあります。それは、Steam版の体験が「Steam Deck」で提供されていたこと。「Steam Deck」は携帯型ゲーミングPCなので、この新ハードを手に入れれば、スイッチ版だけでなくSteam版でも、場所を選ばずどこでも『P5R』を楽しむことができます。

「Steam Deck」による『P5R』の試遊は、インサイドの編集部員(『P5R』)が体験。プレイした実感を尋ねたところ、「動作の乱れや重さなどは特に感じず、違和感なく機敏な動きと快適な操作感を味わえた」とのことでした。

スイッチ版だけでなくSteam版の携帯プレイも可能。そしてPS5やXbox系なら、腰を据えて大画面で楽しめると、さまざまな喜びを垣間見るプレイ体験となりました。

ちなみに、『P5R』には今も多くの視線が集まっており、今回の試遊体験も人気度満点。ビジネスデーの会場直後に足を運んでも、即プレイできず列に並んだほど。また、順番を待っている間だけでも、折り返すほどの行列が作られていました。17日・18日に来場する方は、どうぞご覚悟を!

※本記事に使用した画像は、いずれもXbox Series X版のものです。