カプコンが手掛けるニンテンドースイッチ/PC向けハンティングアクション『モンスターハンターライズ:サンブレイク』。その「無料タイトルアップデート第2弾」が配信される9月29日が迫っています。

今回のアップデートでは、新たな追加モンスター「エスピナス亜種」「タマミツネ希少種」「傀異克服オオナズチ」が登場。新たな動きで、プレイヤーの前に立ちはだかります。

さらに、「傀異調査クエスト」には「EX★6」が開放となり、「ゴア・マガラ」や「ラージャン」といった“傀異化モンスター”にも挑めるように。特に傀異化したラージャンの身体は、金色と赤色が混じったような独特な色合いをしており、SNSには「見た目がもうヤバい」「勝てる気がしない」といった、戦々恐々の声が集まっています。

ほかにも「傀異討究クエスト」のLv.120までの開放、武器の重ね着開放、新たな有料ダウンロードコンテンツの販売などが発表されている本アップデート。公式Twitterでは可愛いイラストを用いたカウントダウンも行われているので、こちらもチェックしつつ、当日を楽しみに待ちましょう。