SakeBottlersは、ゲーミング日本酒こと「GAMING RAINBOW」の一般販売を開始しました。

「GAMING RAINBOW」は、ゲームをしながら日本酒を飲むための日本酒ボトル缶。土田酒造の醸造による「しゃがみ大パンチ」と表現した味わいを楽しめるほか、西村キヌ氏、Mika Pikazo氏を起用した2種類のラベルイラストも特徴的です。

クラウドファンディングによる先行販売にて、ゲームファンからの支持を受け427万円を集めた話題の「GAMING RAINBOW」が、ついに一般向けにも販売開始。また、販売開始記念として、Twitterでのプレゼントキャンペーンも実施中です。

◆「GAMING RAINBOW」一般販売スタート!
公式サイトにて、「GAMING RAINBOW」の一般販売がスタートしました。3,080円(税込)の「4缶セット」をはじめ、クラウドファンディングで好評を博したアクリル升や複製原画など、限定オリジナルグッズも販売。初回購入時に使える10%オフクーポンも配布中です。

◆「GAMING RAINBOW」プレゼントキャンペーン開催!
「GAMING RAINBOW(4缶セット)」を抽選で3名にプレゼントするキャンペーンが開催しました。応募方法はHITOMAKU公式Twitter(@HITOMAKU_Sake)をフォローし、対象ツイートをRTするだけ。応募期間は10月15日23時59分までです。


「GAMING RAINBOW」の一般販売は公式サイトにて実施。グッズを含めた各商品ラインナップは同サイトをご確認ください。