株式会社ポケモンは、ニンテンドースイッチ向けソフト『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の屋外広告をJR新宿駅に掲載しています。場所は東口の大型街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」および、東西自由通路の大型LEDビジョン「新宿ウォール456」の2か所です。

「クロス新宿ビジョン」の方は3D屋外広告であり、最初に出会う3匹のポケモン「ニャオハ」「ホゲータ」「クワッス」をピックアップ。それぞれがアピールを決めながら、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』を宣伝しています。

一方の「新宿ウォール456」では、大型LEDビジョンの画面をふんだんに活用し、パルデア地方での冒険を紹介。11月18日の冒険開始に期待が高まる迫力満点の広告となっています。

掲載期間は「クロス新宿ビジョン」が11月11日〜11月25日まで、「新宿ウォール456」が11月14日〜11月20日まで。公式YouTubeチャンネルでも紹介映像が公開中ですので、現地で見られない人はこちらをチェックしましょう。


『ポケットモンスター スカーレット』および『ポケットモンスター バイオレット』は、それぞれパッケージ版が6,578円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)で、11月18日発売予定。なお、同日には『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』がセットになったダブルパックも発売予定であり、価格は13,156円(税込)です。