11月16日に行われた配信番組「モンスターハンターライズ:サンブレイク スペシャルプログラム 2022.11.16」にて、ニンテンドースイッチ/Steamソフト『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の最新情報が判明しました。

今回発表されたのは、「無料タイトルアップデート第3弾」の内容について。配信日が11月24日に決定したほか、「渾沌に呻くゴア・マガラ」「傀異克服クシャルダオラ」「傀異克服テオ・テスカトル」の追加も発表され、話題となっています。

ですが、今回の目玉はこれだけではありません。まず、傀異調査コンテンツが拡張され、「傀異クエスト」の【EX★7】を解放。この【EX★7】では、「エスピナス亜種」、「怨嗟響めくマガイマガド」、「紅蓮滾るバゼルギウス」、「リオレイア希少種」、「リオレウス希少種」といった傀異化モンスターに挑戦できます。

【EX★7】は傀異研究レベル181以上で開放されますが、ランクに応じたモンスターをMRのクエスト内で狩猟しておく必要があります。

また、傀異討究クエストのレベル上限が200になるほか、手持ちの傀異討究クエストのレベル調節機能が追加されます。クエスト内容に応じた範囲内に限りますし、調節前より上げることはできませんが、レベルはいつでも調節前に戻せるので、腕前や気分に合わせて変動させるといった遊びの幅が増えました。

さらに、武具の傀異錬成もパワーアップ。武器は各強化項目のレベルが拡張され、防具は「防御力」と「スキル」の2種類から強化項目を絞り込む強化ができるとのことです。

そしてもうひとつ、「盟勇」の拡張も決定。今回のアップデートにより、盟勇たちが「マスターランクのほぼ全てのクエスト」、「傀異クエスト」、「傀異討究クエスト」にも挑めるようになります。なお、盟勇を同行させた場合、クエストは「シングルプレイ専用」となるのでご注意ください。

クエストに連れていける盟勇は、「盟勇同行クエスト」で絆を深めた盟勇のみ。「無料タイトルアップデート第3弾」の実施までまだ時間があるので、準備が整っていない方は今のうちに進めておきましょう。

このほかにも、オリジナルキャラクター「カガミ」の追加ボイス(無料ダウンロード)や、ジェスチャーにスタンプ、追加BGMなど、様々なダウンロードコンテンツも発表。狩りにまつわる新たな刺激からプレイを彩る多彩な要素まで、魅力的な要素が一気にお披露目されました。次なる展開が訪れる11月24日を、どうぞお楽しみに。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2021, 2022 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面写真は開発中のものです。