最新作『ポケモン スカーレット・バイオレット』に登場する新ポケモン「ソウブレイズ」。本ポケモンの連れ歩きを巡り、ある特徴が話題になっているようです。

「ソウブレイズ」は、『ポケモン バイオレット』にて出会える新ポケモン。怨念の染みついた古い鎧を身にまとい、炎とゴーストのエネルギーでできた剣を使って戦います。

そんな「ソウブレイズ」をボールから出して連れ歩くと、必ずプレイヤーの背後に回ってきます。体の向きを変えたり走ったりもしてみましたが、「ソウブレイズ」がプレイヤーの前に立つことはなく、俊敏な動きで背後に回り込み、遠くの方を見つめていました。

この習性は、「相手の死角から攻撃する」という「ソウブレイズ」の性格と関係している可能性が。死角から攻撃される恐ろしさを知っているからこそ、プレイヤーの背後を守ってくれているのかもしれませんね。

ちなみに『ポケモン スカーレット』にて出会える「グレンアルマ」や他のポケモンたちは、連れ歩きの際、基本的にプレイヤーの前に移動します。体の向きを変えてみても、ポケモン自ら立ち位置を変えるといった行動は見られませんでした。

ネット上では「健気な子なのね」「頼もしい!!」など、背後に回り込む「ソウブレイズ」にときめくプレイヤーが続出。気になった方は、「ソウブレイズ」の連れ歩きを試してみてはいかがでしょうか。


『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は、現在発売中。価格はパッケージ版が6,578円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)、両バージョンセットの「ダブルパック」が13,156円(税込)です。