早いもので、2022年最後のひと月がやってきました。12月といえばクリスマスや年末などのイベントが盛りだくさんですが、暖房がきいた家の中でゲーム三昧を送りたいと考えている人も多くいらっしゃると思います。

2022年12月には、『ファイナルファンタジー7』の前日譚が語られている『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』のリマスター版や、『Fate/Grand Order』を手掛けるTYPE-MOONによって制作されたビジュアルノベル『魔法使いの夜』が発売されます。今回の記事ではそんな注目タイトルの中から、おすすめ作品を7つピックアップして紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

『ロマンシング サガ -ミンストレルソング- リマスター』2022年12月1日発売(PS5/PS4/ニンテンドースイッチ/その他)
『ロマンシング サガ -ミンストレルソング- リマスター』は、2005年に発売された同名タイトルのリマスター版です。シリーズおなじみのフリーシナリオシステムなどの魅力は残しつつ、さまざまな新要素を追加して進化。原作をプレイした人はもちろん、今作からやり始めようという人も楽しめる王道RPGとなっています。

リマスター版では新規イベントや最高難易度のボス戦など、多くの追加要素があります。その中でも筆者が注目しているのが、プレイアブルキャラクターの追加です。

今作では、シェリル・モニカ・マリーン・フラーマ・アルドラの5名が新キャラクタ―として登場します。これで作中のプレイアブルキャラクターは30を超え、これまで以上に多彩なメンバーでパーティーを組めるようになりました。自分の選択によって物語が変化していくフリーシナリオの中で、あなたはどんな仲間を選びますか?

『SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-』2022年12月1日発売(PS5/PS4/ニンテンドースイッチ/その他)
地獄の亡者がひしめく冥界を忍びの乙女たちとともに駆け抜ける、ガールズ剣戟アクション『SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン- 』。本作の主人公は、戦国時代の本能寺に召喚されてしまった剣術が得意な普通の女子高生「玉織 紬」です。紬は織田信長に仕える忍びの乙女たちとともに、信長のどうしても叶えなければならない野望のため、戦いに身を投じていくことに……。

本作は、強力な斬撃でバッタバッタと亡者を斬り捨てる剣術によるスピーディーなアクションと、爆弾攻撃や氷結の陰陽術などの忍術による豪快なアクションが融合した剣忍一体の「護影システム」が特徴です。スタイリッシュな動きで大量の亡者たちを蹴散らすゲーム体験は、日頃のストレスを発散させてくれますよ。

また、旅の途中で迷い込む「泡沫空間」では忍びの乙女と2人っきりに!突破には護影の忍術を活用した謎解きが求められることもあり、試練に挑みながら2人だけの空間で秘密のデートを楽しんじゃいましょう!


『マーベル ミッドナイト・サンズ』2022年12月2日発売 (PS5/PS4/Xbox series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ/その他)
『マーベル ミッドナイト・サンズ 』は、マーベル・ユニバースのダークな世界で繰り広げられるシミュレーションRPGです。アベンジャーズ・X-MEN・ランナウェイズなどのスーパーヒーローたちとチームを組み、闇の軍勢に立ち向かう物語が描かれています。本作ではアビリティや行動がカード化されており、デッキからランダムに取り出して進めるターン制バトルが特徴です。

ターン制のカードバトルといっても自由度は高く、フィールド場にある全てのものは武器として使え、それらを有効に使うことで敵に大ダメージを与えられます。また、ヒーローたちは戦況を大きく左右する強力なスキルを持っています。例えば敵を大きく吹き飛ばすスキルを使うと、障害物に向かって敵を吹き飛ばし、衝撃によって大ダメージを与えられます。そんなヒーローのスキルを活かすも殺すもプレイヤーの戦略次第!さまざまな戦略を練ってスーパーヒーローに実行してもらう本作は、世界を裏から支える参謀気分が味わえますね。


『魔法使いの夜』2022年12月8日発売(PS4/ニンテンドースイッチ)
2012年にPCゲームとして発売されたビジュアルノベル『魔法使いの夜』が、フルボイス・フルHD化されてPS4/ニンテンドースイッチ向け移植版として登場します。本作は「空の境界」や「Fate」シリーズの生みの親である奈須きのこ氏が、『月姫』の発売前に執筆した未発表小説が源流であり、TYPE-MOON作品の時系列において最も古い1980年後半を舞台として描かれています。

キャラクターボイスには、戸松遥さんや花澤香菜さんなど豪華な声優陣が名を連ねており、名作ビジュアルノベルゲームがより臨場感溢れるものへと進化しました。原作からのファンはもちろん、「Fate」シリーズファンの人にぜひプレイしてもらいたいタイトルとなっているので、忘れずに予約しておきましょう!


『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』2022年12月9日発売(ニンテンドースイッチ)
「ドラゴンクエスト」シリーズのスピンオフ作品として登場する、お宝探しが鍵となるRPG『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤 』。本作の主人公は、過去作に登場した「カミュ」と「マヤ」の2人です。彼らはお宝ハンターが争奪戦を繰り広げる「はてなき竜の大地」を舞台に、モンスターを仲間にしながら宝探しを行う冒険を行います。

お宝探しは仲間のモンスターとの協力が重要。スライムやさまようよろいなどのモンスターの視点になれる「モンスタービジョン」を活用すれば、地面に埋まっているお宝を簡単に見つけ出せますよ。また本作では、宝探し中でもお構いなしに敵モンスターとのバトルが始まります。最大で3体まで連れていける仲間モンスターのスキルやロマン技を駆使して、宝探しを邪魔してくる敵をなぎ倒しちゃいましょう!


『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』 2022年12月13日発売(PS5/PS4/ニンテンドースイッチ)
本作は、2007年に発売された『CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-』のリマスター作品です。グラフィックのHD化はもちろんのこと、登場キャラクターをはじめとする全ての3Dモデルを一新し、より快適なゲームプレイを実現すべくさまざまなシステムの最適化が施されました。

物語は『ファイナルファンタジー7』の前日譚が描かれており、主人公は英雄になるという夢を持つ青年「ザックス・フェア」。星の命運を握る少女エアリスに愛された青年が、憧れの存在であるセフィロスとともにソルジャー大量失踪事件を調査していきます。

バトルシステムも一新されており、コマンドバトルをベースに高いアクション性が融合。モードチェンジなどのFF7リメイク要素も導入することで、より爽快でスピード感あふれるバトルへと進化しました。また、原作では海外版のみで追加されていた「ハードモード」が実装されているので、ゲームの腕に自信がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


『Fit Boxing 北斗の拳 〜お前はもう痩せている〜』2022年12月22日発売(ニンテンドースイッチ)
本作は、自宅で運動が楽しめる「Fit Boxing」シリーズの最新作。「北斗の拳」のケンシロウ・ラオウ・サウザーなどのおなじみのキャラクターたちが、インストラクターとしてプレイヤーの運動指導をしてくれます。

「北斗の拳」ならではのオリジナル要素として、大量のザコをパンチで一掃する激闘バトルモードが追加されました。このモードは、いつものインストラクターによる指導のもとエクササイズではありません、「北斗の拳」に登場する敵を相手にパンチを繰り出して一掃する、バトル形式のトレーニングが楽しめます。

また、強敵を相手にするボスバトルでは原作の奥義も再現されており、運動させられている感を感じることなく自宅で手軽に身体を動かせますよ。これから新しい年に向かってダイエットをしたいと考えている人にはおすすめの作品です!



以上、2022年12月に発売されるおすすめのタイトルを7つ紹介しました。『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』や『ロマンシング サガ -ミンストレルソング- リマスター』など、今月はリマスター版が多く登場します。原作をプレイしていた当時の思い出と一緒に、技術の進歩によって進化したゲーム体験を徹底的に楽しみましょう!