ニンテンドースイッチ向けソフト『マリオカート8 デラックス』にて、有料DLC「マリオカート8 デラックス コース追加パス」の第3弾が配信されました。

第3弾では追加コースとして、ロンドンアベニュー(Tour)、テレサレイク(GBA)、ロックロックマウンテン(3DS)、メイプルツリーハウス(Wii)、ベルリンシュトラーセ(Tour)、ピーチガーデン(DS)、メリーメリーマウンテン(Tour)、レインボーロード(3DS)が登場します。

あわせて更新データVer.2.2.0も配信され、新たに「アイテムスイッチ機能」が使用可能となりました。本機能はアイテムごとに、出現するかどうかを設定できる機能です。

対応モードはVSレース、ふうせんバトル、あつめてコイン、いただきシャイン、パックンVSスパイ、フレンドと、大会で、ローカル通信での8種類。

設定によっては「キラー」や「トゲゾー」だけが登場するレースを楽しめます。また、チーム戦では各チームごとに登場するアイテムを選択することも可能。ただし、出現しないように設定したアイテムでも、通信環境やゲームの状況などにより、出現する場合があるといいます。

このほかにも、滑空中にサンダーを落とされたときにグライダーが閉じないようになったり、スピンやクラッシュをしたあとの無敵時間が、選んだドライバーやパーツによって変わるようになったりと、各種調整や不具合修正が行われています。詳細は公式サポートをご確認ください。


「マリオカート8 デラックス コース追加パス」は、今後も2023年末までに順次コースを追加予定。残り3回(24コース分)の配信が控えています。

「マリオカート8 デラックス コース追加パス」は2,500円(税込)で配信中。なお、「Nintendo Switch Online+追加パック」の加入者は、追加料金なしでプレイ可能です。