ヤマハ「シグナスX XC125SR」のカラーリングを変更

ヤマハ「シグナスX XC125SR」のカラーリングを変更


ヤマハ「シグナスX XC125SR」カラーリング変更
(画像は「イエロー/マットシルバー」)

ヤマハは、原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」のカラーリングを変更し、8月21日に発売する。

「シグナスX XC125SR」は、実用域のトルク特性と加速感、燃費に優れたCVTエンジンを搭載したモデル。ボディの随所に軽量化技術を織り込み118kgの軽量ボディを実現している。

変更されたカラーリングは「ホワイト」「ガンメタ」「ブルー/マットシルバー」「イエロー/マットシルバー」の4色展開。このうち、「ホワイト」「ガンメタ」ではUrban Sportyをコンセプトとし、実用性を重視する利用者向けのカラーリングとした。

ヤマハ「シグナスX XC125SR」のカラーリングを変更

ヤマハ「シグナスX XC125SR」のカラーリングを変更


「ホワイト」「ガンメタ」のコンセプトはUrban Sporty
 (画像は「ホワイト」)

ヤマハ「シグナスX XC125SR」のカラーリングを変更

ヤマハ「シグナスX XC125SR」のカラーリングを変更


実用性を重視する利用者向けのカラーリング
(画像は「ブラック」)

一方「ブルー/マットシルバー」と「イエロー/マットシルバー」では、Show Off Sportyがコンセプト。実用使いだけでなく趣味でも二輪車を楽しむ利用者に向け、ベースカラーのマットシルバーに目を惹くアクセントカラーを取り入れている。

ヤマハ「シグナスX XC125SR」のカラーリングを変更

ヤマハ「シグナスX XC125SR」のカラーリングを変更


Show Off Sportyがコンセプトの「ブルー/マットシルバー」
趣味でも二輪車を楽しむ利用者向けに目を惹くアクセントカラーを取り入れた

価格は31万8,600円。