ヤマハ「NMAX ABS」のカラーリングを変更

ヤマハ「NMAX ABS」のカラーリングを変更



ヤマハは、走りの楽しさと燃費・環境性能を両立させた「BLUE CORE」エンジン搭載原付二種スクーター「NMAX ABS」のカラーリングを変更し、8月21日に発売する。

「NMAX」は、Global Prestige City CommuterをコンセプトにしたMAXシリーズ(「TMAX」「XMAX」など)を原付二種に展開したモデル。ABSが標準装備されている。

今回のカラーリング変更では「マットレッド」を新規設定。「NMAX155」で人気のカラーリングを採用し、上質な印象を持たせた。

ヤマハ「NMAX ABS」のカラーリングを変更

ヤマハ「NMAX ABS」のカラーリングを変更


ヤマハ「NMAX ABS」のカラーリングを変更 (画像は新規設定された「マットレッド」)

従来色のうち「ブラック」では、ホイールカラーもブラックに統一した。また、サイドカバーのカラーを質感の異なるマットグレイとすることで、サイドカバーの造形をより強調させている。

ヤマハ「NMAX ABS」のカラーリングを変更

ヤマハ「NMAX ABS」のカラーリングを変更


「ブラック」では、ホイールカラーもブラックに統一された

なお、「ホワイト」は継続設定された。

ヤマハ「NMAX ABS」のカラーリングを変更

ヤマハ「NMAX ABS」のカラーリングを変更



メーカー希望小売価格は35万1,000円(消費税込み)。