ポケモンGOのイメージ

ポケモンGOのイメージ



人気拡張現実(AR)ゲーム「ポケモンGO」に、伝説のポケモン「ファイヤー」が登場した。 8月7日までの1週間だ。

伝説のポケモンは、ポケモンGOの開発元であるNiantic(ナイアンティック)が米国シカゴで開いたイベント「Pokemon GO Fest」後に登場。ポケモンGOのもとになった人気ゲーム「ポケットモンスター(ポケモン)」シリーズの歴代重要キャラクターである伝説のポケモンが交代であらわれるという趣向で、先陣を切ったのは海を象徴するような「ルギア」と冷気を象徴するような「フリーザー」。

7月26日に正式発表となり、フリーザーについては7月末までの登場と告知があった。ソーシャルゲームによくある、複数の人が協力してひとつの獲物を狙う「レイドバトル」方式となっており、オフィス街でもフリーザーの出現地点には昼休みになると会社員が次々と押しかけるといった光景が見られた。

しばらく落ち着いていたポケモンGOの人気だが、伝説のポケモンの登場で再び活性化しつつあるかもしれない。8月1日からあらわれたファイヤーも、さっそくTwitter上などで注目を浴びている。炎を象徴するような真紅の翼の鳥で、画面にあらわれれば目を引きそうだ。

ファイヤーが7日まで登場したあと、8日から14日までは雷を象徴するようなサンダーが出現する。ルギアについては期間を明示せずしばらく世界中さまざまな場所に出現するとなっている。