初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」

初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」



「Macinbot Classic」は初代Macintoshをモデルにして作られたフィギュア。Macintoshを擬人化してかわいがっていた人などを対象に開発された。

初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」

初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」


初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」 イヌ、サル、キジ…ではなく、フォントスーツケースとマウスを連れて
(画像は製品版)

「Windowsのブルースクリーンは許せないが、Macintoshの爆弾マークはかわいい」と思っていた(いる?)人にはぴったりのフィギュア。取り外し可能な手と足がついている。手足を取り外してMacintoshそっくりのマスコットとして机上に飾るのもよいし、手足を取り付けてよりロボットらしいポーズを取らせるのも楽しいだろう。

初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」

初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」


取り外し可能な手足付き
(画像はプロトタイプ)

個人的には、“おすわり”をしているポーズがかわいいと思う。

初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」

初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」


おすわりしている「Macinbot Classic」 かわいい!
(画像はプロトタイプ)

アクセサリーとして、マウスとフォントスーツケースが付属。「Macinbot Classic」にフォントスーツケースを握らせると、マウスをお供に旅をしているように見せることも。

初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」

初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」


「Chicagoフォントをくれたら、おともします!」 (画像はプロトタイプ)

通販サイトPlaySomeToysで購入できる。価格は25ドル+送料。なお、現在同製品は売り切れており、次回販売は8月5日に予定されている。

初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」

初代Macintoshのフィギュア「Macinbot Classic」


製品パッケージ
(画像は製品版)