「雷レーダー」、「Yahoo!天気」アプリに登場

「雷レーダー」、「Yahoo!天気」アプリに登場



天気情報アプリ「Yahoo!天気」に8月7日、落雷の可能性や激しさ、直前に発生した雷を地図上に表示する新機能「雷レーダー」の提供を開始した。

新機能「雷レーダー」では、利用者は地図上で最大1時間先までの落雷の可能性やその激しさについて、4段階(可能性 あり、可能性 高、やや激しい、激しい)で確認できる。また、直前10分間に発生した雷を最大1時間前まで遡って地図上で確認することもできる。

「雷レーダー」、「Yahoo!天気」アプリに登場

「雷レーダー」、「Yahoo!天気」アプリに登場



気象庁によれば2005年から2011年の7年間に報告があった落雷害の数は932件、そのうち約30%(282件)が8月に集中しているという。ヤフーでは「雷レーダー」を活用し、落雷の危険性が迫っている場合に外出を控えたり安全な場所へ避難したりするなどの早目の対策を実施することで、雷による事故や被害を防いでほしいとしている。