日本式ギョーザのイメージ

日本式ギョーザのイメージ



味の素冷凍食品は「日本式餃子」の魅力を伝えるレストランを、東京・赤坂で9月7日にオープンする。その名も「GYOZA IT.」。

味の素冷凍食品では、ギョーザを「いまや代表的な日本食のひとつとなった」と認識。「GYOZA」として世界に広がり、味の素グループの冷凍餃子製品はすでに日本から中国を含む世界の25の国と地域へ販売エリアを拡大したと解説する。

日本式ギョーザのイメージ

日本式ギョーザのイメージ


日本式ギョーザは世界25か国に展開

そこで今後増える訪日および在日外国人を主な対象に、日本式ギョーザを楽しめるレストランを開店し、「進化したGYOZAの圧倒的な魅力を世界に発信する」ことにしたという。ちなみに日本人も普通に入ることができる。

日本式ギョーザのイメージ

日本式ギョーザのイメージ


お店の外観イメージ

日本式ギョーザのイメージ

日本式ギョーザのイメージ


お店の内部イメージ

工夫をこらした各種のタレにつけたり、葉野菜で餃子を巻いたりなど、ギョーザの新しい食べ方ができるほか、ビールだけでなく、ワインやシャンパン、発泡日本酒などと一緒に楽しめる。タパス、鉄板焼き料理などもあるそう。

日本式ギョーザを大量に焼き上げる5mの鉄板が見えるオープンキッチンで、食欲をそそる香り、焼ける音、見事な焼き目、パリッとした食感などを五感で味わえるのも特徴。

オープン期間は2022年までの5年間。場所は東京メトロ千代田線赤坂駅より徒歩1分。

営業時間はランチが11〜14時、夕食が17〜23時。ラストオーダー22時。価格帯はランチが1人あたり1,000円前後(税込、以下同じ)、夕食が3,500円〜。定休日は年末年始。席数は120席。