トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表



トヨタは、第3世代のヒューマノイドロボット「T-HR3」を公表した。トルクを制御する「トルクサーボモジュール」と、直感的に操縦できる「マスター操縦システム」により、操縦者と同じ動きを「T-HR3」にさせることができる。

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表


トヨタの第3世代ヒューマノイドロボット「T-HR3」

T-HR3のコア技術は「トルクサーボモジュール」。ロボットの関節を柔軟に制御することでしなやかな動きを実現するとともに、ロボットが外から受ける力を操縦者に伝えることができる。「トルクサーボモジュール」は、「T-HR3」の関節29か所と「マスター操縦システム」の16か所に配置された。

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表


「トルクサーボモジュール」は
ロボットが受ける力を操縦者に伝える

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表


「トルクサーボモジュール」は「T-HR3」の関節29か所と
「マスター操縦システム」の16か所に配置された

「トルクサーボモジュール」は、周囲の人や物などに接触してもバランスを維持できる全身協調バランス制御を実現している。また、操縦者との接触を回避し、操縦者が安全に操作できる自己干渉回避機能も搭載された。

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表


意図したトルクを出力できる「トルクサーボモジュール」だから実現した
高いバランス性能

この「トルクサーボモジュール」と「マスター操縦システム」により、ロボットの全身を直感的に操ることが可能となった。操縦者はヘッドマウントディスプレイを通じて、ロボットに搭載されたステレオカメラに映し出される立体映像をリアルタイムで確認しながら、操縦者自身がロボットになったような気分で「T-HR3」を操縦できる。

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表


操縦者は「T-HR3」と同じものを見ながら操縦できる

円谷プロダクション制作の特撮テレビ番組『ジャンボーグA』では、主人公であるナオキは身体を動かすことでジャンボーグAを操縦していた。劇中では、ナオキの動作がヘッドギアや制御ワイヤーによってジャンボーグAに伝達されていたことを覚えている人も多いだろう。「T-HR3」の「マスター操縦システム」は、ジャンボーグAのそれに近づきつつあるものと考えれば理解しやすいかもしれない。

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表


そういえば、ナオキはキックボクシングが得意だった

「T-HR3」は、11月29日から12月2日まで東京ビッグサイトで開催される2017国際ロボット展に出展される予定。

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表


人に寄り添い、生活を安全にサポートするパートナーロボットを目指す