【津】三重県津市東丸之内の津松菱は二日、同店六階催事場で「鉄道ランド2017in松菱」を開いた。50平方メートルに広がる巨大ジオラマ展示をはじめ模型の運転体験、鉄道写真などさまざまに催し、初日の朝から多くの親子連れらが訪れた。七日まで。入場料中学生以上500円、四歳以上300円。 夏休みに親子で楽しんでもらおうと初めて企画した。線路を13階建てにしたプラスチック製鉄道模型の巨大ジオラマはミニ新幹線に乗って内側をくぐり抜けられる作り。模型電車の車載カメラの画像をモニターで見ながら運転できるコーナーでは子どもも大人も喜々として操作した。 父親と姉と訪れた伊勢市立中島小二年の谷口匠海君(6つ)は「模型を動かすのが楽しかった。電車は車体がきれいなところが好き」と笑顔で話した。 会場内の入場無料エリアでは、昭和40―50年代の旧国鉄関西本線の蒸気機関車や近鉄ビスタカーなど県内の懐かしい列車の写真展や鉄道雑誌のバックナンバーを販売している。