【亀山】夏恒例の亀山市納涼大会(同実行委員会主催)が5日、三重県亀山市若山町の亀山公園芝生広場一帯であり、約1万2千人(主催者発表)の人出でにぎわった。 舞台では小学生中心のキッズダンスや女子高校生バンドの歌や演奏を繰り広げた。東海地区で活躍しているベリーダンスチームの踊りと和太鼓の競演、忍術ショーで盛り上がった。 市民参加型イベントとして公園内の櫓を3重、4重に囲んだ市民総出の「灯おどり」を展開。音楽に合わせた仕掛け花火や打ち上げ花火を楽しんだ。