帯状疱疹によって、かゆみやピリピリとした痛みを感じていませんか。実は帯状疱疹を発症してから早めに薬を服用することで、症状の悪化を防ぎ治りが早くなります。この記事では、帯状疱疹になり、かゆみが出た時の対処方法や帯状疱疹の治療法などを紹介します。帯状疱疹の可能性がある場合は、なるべく早く皮膚科を受診してくださいね。

帯状疱疹とは

帯状疱疹とは、水ぼうそうを引き起こすウイルスが原因で体の左右どちらかに帯状の湿疹が出る病気です。帯状疱疹にかかるとかゆみを伴うと思われがちですが、帯状疱疹の初期症状 としてかゆみが出ることは少なく、出た場合でも帯状疱疹の後の神経痛に症状の一つとして かゆみが出ます。帯状疱疹の特徴は次の通りです。

● 体の左右片側に出ることがほとんど
● 帯のような細長い範囲に出る

帯状疱疹は自分で気付きにくく、虫刺され・かぶれ・他の皮膚疾患などと勘違いしてしまうことも多いです。帯状疱疹の特徴を知って、万が一発症した場合は気付けるようにしておきましょう。

病院は何科を受診?

帯状疱疹を発症した場合は、皮膚科を受診しましょう。ただし、帯状疱疹かどうか分からない場合は、とりあえず内科を受診してくださいね。帯状疱疹は発症してから3日以内に適切な治療を行うと、早く治り症状を抑えることができます。

病院で行われる治療

帯状疱疹と診断された場合に使われる薬は3種類です。
● 抗ウイルス薬:ウイルスの増殖を抑える薬で症状が出てから3日以内に服用し始めると効果が高くなります。処方された薬は症状が収まったとしても、なくなるまで飲み切る必要があります。
● 鎮痛剤:帯状疱疹の症状で、痛みがある場合に処方されます。基本的には飲み薬ですが、効果が出ない場合や副作用が強い場合は種類や量を変更したりブロック注射を行ったりします。
● 塗り薬(外用薬):帯状疱疹の皮疹のかゆみや痛みを和らげるために塗り薬を使用 することもあります。

帯状疱疹と水ぼうそうの関係性は?

帯状疱疹の原因となる水ぼうそうとの関係性について紹介します。

・湿疹が出る範囲

【帯状疱疹】体の片側、帯状

【水ぼうそう】全身

・ウイルスにかかる時期と発症時期

【帯状疱疹】水ぼうそうウイルスにかかった後、疲れ・病気・年齢によって免疫が低下した時に発症

【水ぼうそう】ウイルスに初めてかかった時に発症し、それ以降は発症しない

・感染方法

【帯状疱疹】非接触感染

【水ぼうそう】空気感染

・予防方法

【帯状疱疹】50歳以降に帯状疱疹を防ぐために再度水ぼうそうワクチンを打つこともできる

【水ぼうそう】1歳以降に間を3カ月空けて2回接種する

帯状疱疹はうつる?

帯状疱疹にかかった場合、他の人に帯状疱疹ではなく水ぼうそうウイルスをうつしてしまう ことがあります。しかし、水ぼうそうは1回かかった人は発症しないため、まだ1度も水ぼうそうにかかっていない人やワクチン接種を受けていない人にはうつることはあります。

また 帯状疱疹の場合は空気感染する水ぼうそうと違い、接触感染でしか広がりません。帯状疱疹でできた水ぶくれをつぶした時に接触をすると、水ぼうそうウイルスが感染することもあります。帯状疱疹と診断されたときは、登校や出社は問題ありませんが無理をして免疫力が落ちてしまうことは避けた方が良いでしょう。

帯状疱疹の後、かゆみが出た場合への対処法

帯状疱疹の後でかゆみが出た場合の対処法を紹介します。帯状疱疹後の痒みは神経痛の一症状と考えられますので神経痛の治療をすることになります。基本的には飲み薬の治療になりますが、あまりに痛みかゆみがひどい時にはペインクリ ニックでブロック注射をすることもあります。

患部は冷やすより温める

かゆくて我慢できない場合、冷やすことで痒みが改善することはあります。しかし、帯状疱 疹後の痒みは神経痛に関連するものなので冷やすことせず、できるだけ温めて血行を良くしましょう。
ただし、使い捨てカイロや温シップはかぶれて湿疹を悪化させることもあるので注意して使用してください。入浴の際は患部を強くこすらずに優しく泡で洗って、清潔に保つことを意識してくださいね。

自己判断で市販薬を使用しない

帯状疱疹の後、かゆみが出た場合は、自己判断で市販薬を使用することは控えましょう。上記でも紹介した通り、市販薬は販売されていません。合わない薬を塗ることで、症状が悪化したり副作用が出たりします。そのため早めに医療機関を受診しましょう。

まとめ:帯状疱疹のかゆみには適切な対応を

帯状疱疹の後に出てくるかゆみは、通常のかゆみとは異なりますので冷やすことはやめましょう。帯状疱疹かもしれないと思った場合は、発症してから3日以内に抗ウイルス薬を飲むことが重要なので早めに皮膚科を受診するようにしましょう。