イオンは9月16日、「トップバリュ ブラの工場で作った レースマスク」(税別880円、以下同)と「トップバリュ Shirt Mask(シャツマスク)」(480円)を9月18日に発売すると発表した。本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」や「イオンスタイルオンライン」で販売する(一部取り扱いのない店舗あり)。

 レースマスクはブラジャーの生産工場で縫製し、ウレタンパッドを入れることで美しい形状を保てるようにした。パッドには細かい穴をあけるパンチング加工をしており、通気性を向上させている。肌に触れる部分には「吸汗速乾」などの特徴があるイオンの機能性インナー「トップバリュ ピースフィット 極さら」生地を採用。耳ひもには付け心地を向上させるため軟らかいゴムを使用している。また、マスクを収納する抗菌防臭機能付きの巾着ポーチも用意した。

 イオンは「総レースのデザインでフォーマルな場にも最適なマスクです」とアピールする。

 シャツマスクには、イオンの「抗菌防臭」「形態安定」機能が付いたドレスシャツ生地を使用。繰り返し洗ってもシワになりにくい仕様を目指した。また、シャツの襟などの立体的な縫製を得意とする工場で生産し、上品な形になるよう工夫した。ノーズワイヤーが入っているため、鼻にもフィットしやすいという。さらに、長さを調整できるアジャスター付きの耳ひもを採用している。

 イオンはこれらのマスクを開発した理由を、「マスクの着用が常態化する中、ファッションの一部としてマスクを楽しむ人が増えているため」と説明する。