青山商事は、保冷剤が入れられる「抗ウイルス加工マスク・冷涼タイプ」(1枚、税別790円)を、7月11日から全国の「洋服の青山」と「洋服の青山オンラインストア」で順次販売すると発表した。

 現在、同社はECサイトで「TioTio(ティオティオ)プレミアム 洗える立体マスク」(590円)を販売している。洗える立体マスクは、生地に特殊な加工を施しており、抗菌や消臭といった機能性を備えている。このマスクに保冷剤を入れるポケットを新しく取り付けて盛夏向けに改良した。保冷剤をマスクの内面に入れると、ひんやりとした着用感があるという。保冷材の冷却効果は30分間持続し、再冷凍すると繰り返し使用できる。マスクのサイズは2種類(ふつうとやや小さめ)あり、白・ネイビー・グレー・ライトグレーの4色を用意した。

 青山商事は、外出時には保冷剤を使用し、オフィス内では保冷剤を取り出して着用するといった使い分けを想定している。