JR東海は、7月1日にデビューした東海道新幹線の新型車両「N700S」のプロモーション第2弾を発表した。「N700S」は現在のN700系(N700A)のうち、初期の車両が新幹線電車の耐用年数の目安である13年を迎えるため開発された。車内設備はN700系とそろえつつ、最新の技術を採り入れている。

 「Don’t Stop JAPAN!」をメインコピーにテレビCMやポスターを展開するほか、第1弾から実施する「Supremeコラボレーション」を継続し、新型車両をPRしていく。第1弾に引き続き英国のロックバンド「Queen」の代表曲 「Don’t Stop Me Now」をCMソングに起用した。

 「Supremeコラボレーション」は、N700Sの「S」が「最高」を意味する「Supreme」の略であることにちなんだものだ。第2弾では代表的な名古屋土産の1つである「ゆかり」を販売する食品メーカー「坂角総本舖」とコラボレーションし、N700Sデビューを記念した特別パッケージの「ゆかり」を製作した。8月5日から数量限定で販売する。価格は1382円(税込)。ギフトキヨスク名古屋などで取り扱う。

 なお、Supremeコラボレーション第1弾では、2019年M-1王者のミルクボーイや、人気キャラクターのおしりたんてい、崎陽軒などさまざまな業界とコラボレーションしており、引き続きプロモーションを展開する。テレビCMおよびミルクボーイの動画は特設サイトで放映している。