株式会社柳家(盛岡市)は、自社が運営するラーメン店「柳家大通本店」を11月3日に閉店すると発表した。閉店の理由は新型コロナウイルスの感染拡大を受けてとしている。

 「元祖キムチ納豆ラーメン」などで知られる同店は、岩手県を代表する老舗ラーメン店。柳家本店は1975年のオープン以来、盛岡市大通にあるさわや書店3階で45年間、営業してきた。同社は感謝の意味を込めて10月17日から閉店までの期間に45年感謝『柳家本店』卒業式を開催するという。

 コロナ禍による休業で、4月中旬から創業者の大信田和一会長夫妻は厨房に立つことをやめていた。その夫妻が卒業式の期間中、同店の厨房に45年間の集大成として帰ってくる。

 期間中は現在取り扱いのない、昭和・平成時代の「創世記メニュー」を提供。同社に取材したところ「具体的なメニューはまだ決まっていないが、昭和から平成にかけて人気のあったメニューを復活させる予定」だという。