近畿日本ツーリスト各社を傘下に持つKNT-CTホールディングスは11月11日、希望退職者を募集すると発表した。コロナ禍の影響で業績が悪化したことを受けての対応。

 募集対象者は35歳以上の同社および近畿日本ツーリスト各社の従業員で、募集人数は設定しない。募集期間は2021年1月4日〜22日。退職者には特別退職加算金や再就職支援サービスを提供する。

 旅行のWeb販売比率が高まっていることなどを受け、全国に138店ある近畿日本ツーリストの個人旅行店舗を、22年3月末までに約3分の1に縮小する。また、全国の95支店で団体旅行事業を手掛けているが、こちらも約70支店に集約するという。