フィリップ モリス ジャパン(PMJ)は11月25日、加熱式たばこ用デバイス「IQOS(アイコス)」の最新モデル「IQOS 3 DUO」として新色「フロステッドレッド」(税込9980円)と、新色のアクセサリー「アイシーブルー」を11月30日に発売すると発表した。また、一部のIQOSストアで展開していたドアカバーへの「刻印セット」の販売店舗を拡大。年末のギフトシーズンに向け、プレゼントとしての需要を見込む。

 今回の新色では、冬の暖かさと冷たさを連想させる赤と青を本体カラーに採用。ドアカバー(980円)、キャップ(1480円)、シリコーンスリーブ(980円)といったアクセサリーにも新色を加え、組み合わせの幅を広げた。

 PMJ担当者によると、加熱式たばこへ切り替える理由として「味わい」や「価格」と並んで「自分のスタイルに合うかどうか」が重視されているという。そこで、季節や自分のスタイルに合わせてデバイスを選びたいと考えている層に訴求し、紙巻たばこからの切り替えや、買い替えを促したい考えだ。

 また、一部のIQOSストアで実施している、好きな言葉をドアカバーに刻印する「ドアカバー刻印セット」の取り扱い店舗を11月2日から拡大した。クリスマスや年末年始のプレゼントとしての需要を見込む。