カジュアル衣料のライトオンは2月9日、希望退職者の募集と、役員報酬の減額を行うと発表した。

 対象となるのは、2月9日時点で満40歳以上満60歳未満の正社員。募集人数は40人程度で、募集期間は3月1〜16日。退職予定日は3月31日としている。退職者には会社都合による所定の退職金に加え、特別加算金を支給する。希望者には再就職支援も行うという。

 同社は2021年8月期から「持続的な黒字経営への転換」を掲げ、不採算店舗の撤退や粗利率改善、コスト構造の見直しなどを実施。しかしコロナ禍の影響が長期化することを踏まえさらなる改革が必要と判断した。組織のスリム化、事業規模に見合った人員体制の適正化を目的に、希望退職者の募集に踏み切ったとしている。

 また、希望退職者募集の実施にあたり役員報酬の減額などを行う。4〜8月について取締役は月額報酬の30%、社外取締役は同15%を減額する。加えて、監査役については監査役員報酬を自主返納する。