ビッグローブ(東京都品川区)は、「BIGLOBEモバイル」の音声通話SIMを1GB、3GB、6GBのデータ容量で契約する新料金プランを発表した。すでに申し込みの受付を開始している。

 YouTubeなどを対象とした21サービスの料金が定額で利用できる音声通話SIM向けエンタメフリー・オプションの料金も、4月に月額480円から280円(以下、全て税別)に改定する。

 音声通話SIMで3GB、エンタメフリーオプションを契約する場合、月額1480円となる。また、現在実施しているプラン月額料金値引き特典も引き続き提供し、特典終了後は自動的に新料金プランを適用する。

 政府が進める携帯電話料金の値下げにより、docomo、au、Softbankなどの大手キャリアは一斉に値下げした新しいプランを発表した。料金の安さが魅力として選ばれてきた格安スマホサービスを提供している通信事業者(MVNO)は、さらなる値下げプランや独自のサービスなどを打ち出し始めている。各社の生き残りをかけた動きに対し、消費者はどの企業を選ぶのか、市場の動向に注目が集まる。