海外でも根強い人気を誇るエヴァンゲリオンのグッズは、世界のファンからどのようなものを求められているのか。アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズのオフィシャルグッズストアであるEVANGELION STOREで、海外ユーザーに人気だった商品の1位は、「EVASTOREオリジナル RADIO EVA アクリルスタンド_第4弾」であることが、企業の越境ECを支援するBEENOSグループのtenso(東京都品川区)の調査で分かった。

 2位は【EVA GLOBAL】ゴジラ対エヴァ3式機龍 エヴァ初号機カラーVer.プラモデル、3位はEVA STORE オリジナル マスク(ケース付)、4位は【EVA STORE限定】BE@RBRICK エヴァンゲリオン初号機 覚醒版 1000%、5位は新世紀エヴァンゲリオン 原画集ダイジェスト、6位はEVANGELION STORE オフィシャル版NERVマグカップだった。

 ランキング内にはオリジナルグッズが6商品入り、EVANGELION STORE限定で販売しているグッズが海外ユーザーの人気を集めている。2位の「ゴジラ対エヴァンゲリオン」企画のプラモデルや4位の世界的に人気の高いキャラクターBE@RBRICKとのコラボレーションは、海外ファンに喜ばれるように企画したグッズだという。

 5位の「新世紀エヴァンゲリオン」原画集ダイジェストは、日本語の書籍ではあるものの、絵がメインであることから全世界で人気となった。アニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」はNetflixなどでも視聴ができる。この「全世界で視聴できる環境にあること」が、海外でも人気を博している理由の1つだと、越境ECサービス「Buyee」の広報担当者は話す。

 「コロナ禍でステイホームが求められる中、エヴァンゲリオンを含めて日本のコンテンツに触れる機会が世界的に増えている状況です。この状況がグッズの売り上げの増加につながっているものと思われます」

●最新作映画は興行収入80億円を突破

 「エヴァンゲリオン」シリーズは2020年に25周年を迎えた、海外でも人気を博するアニメだ。最新作の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』はすでに国内での興行収入が80億円を突破した。

 同シリーズはアパレルブランドや紳士服メーカー、DIYブランドなど多数の企業とコラボレーションを行っていて、EVANGELION STOREでの取扱商品数は常時5000点を超えている。

 「まだ海外では映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は公開されていません。にもかかわらず、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のポストカード&クリアファイルが人気ランキングの8位に入っています。国内での人気が海外にも波及しているのが分かりますね。また、海外のファンにとってはコロナ禍で訪日ができないなか、グッズを購入することで何とか日本で公開されている映画の気分だけでも味わいたいという熱気を感じます」(同前)

 調査は1月1日から3月10日まで「EVANGELION STORE」における越境ECサービス「Buyee」を通した販売実績個数を集計した。