イオンは「サーモン」や「さば」などの魚の骨を取ってキューブ型にカットした冷凍食品の取り扱いを開始した。「トップバリュ パパッとできるお魚おかず」シリーズとして5月12日より、全国のイオン、イオンスタイル、イオンスーパーセンターなど約1300店舗で販売中。

 これまで一切れ単位で調理していた魚を少量から使えるようにして、おいしさと簡便さを両立し、魚の消費拡大を目指す。

 ラインアップは和洋中さまざまな料理で登場することの多い「骨取りサーモン」「骨取りあじ」「骨取りさば」「骨取りたら」「骨取りぶり」の5種類。骨を取り除いて重ね、キューブ状(約15グラム)にカットしてある。

 まわりには打ち粉をしてあるので下ごしらえの手間が省け、冷凍のまま調理しても調味料が絡みやすく、魚のうまみや水分を逃がしにくい。1パック180グラム(12個)入りで価格は386.64円(※)。

※軽減税率(8%)対象商品。税込価格は小数点以下が切り捨てになり、単品で購入した価格

 イオンはこれまでにも、保存がきいて便利な冷凍切身「トップバリュ パパっとできる冷凍切身シリーズ」や、レンジや湯煎で調理が完結する簡便商品「トップバリュ おさかなそうざい(Fish Deli)シリーズ」「トップバリュ レンジ調理セット」などを発売してきた。