コインチェック(東京都渋谷区)が提供するNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」は6月16日、「SKE48」とコラボレーションしたデジタルトレーディングカード「NFTトレカ」の取り扱いを開始した。またスペシャルコラボ企画として「おでかけNFTトレカ(全20種)」を限定販売する。

 ブロックチェーン上で発行された次世代のデジタルトレーディングカードである「NFTトレカ」は、カードごとに固有の画像・音声・動画などのデータが内包されている。「おでかけNFTトレカ」は、2021年4月10日、11日に日本ガイシホールで開催された松井珠理奈(まついじゅりな)さんと高柳明音(たかやなぎあかね)さんの卒業コンサート全3公演での、メンバー撮り下ろしの今回限りの特別なカードとなる。

 「Coincheck NFT(β版)」は、仮想通貨取引所と連携して簡単に使えることを目指したNFTマーケットプレイス。Coincheckの口座があれば誰でもNFTの出品や購入、保管がワンストップで可能。これまで2種類のブロックチェーンゲームで利用可能なNFTを取り扱い、21年3月の提供開始から2カ月で利用者数は2.5万人を突破した。