SBI証券と三井住友カードは6月30日、三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託が買えるサービス「三井住友カード つみたて投資」と、SBI証券での取引状況に応じてポイントが貯まる「SBI証券 Vポイントサービス」を開始した。

 サービス開始に合わせて、対象となる三井住友カードを利用した場合にVポイントの付与率がアップする「つみたて投資ポイントアッププラン」を開始する。Vポイント付与率が通常0.5%のところ、ゴールドカードでは1.0%、プラチナカードでは2.0%にアップする。ポイント付与率2.0%は業界最高となる。

 2021年12月10日まで、Vポイント付与率を一律1.0%引き上げる「スタートダッシュキャンペーン」を実施している。合わせて最大3.0%のVポイントが貯まるとしている。

 両社は今後、三井住友カードVpassアプリ上でのSBI証券総合口座情報の表示や、カードの入会と同時に必要情報の自動連携による証券口座開設の申し込み、Vポイントを投資信託の買付に利用できる「Vポイント投資」などのサービスを展開していくとしている。