求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、手取り30万円の男女214人を対象に実施した「給料が増えたらお金をかけたいことに関する意識調査」の結果を発表した。

 まず「手取りが増えたらお金をかけたいことは何か」と尋ねたところ、1位は「貯蓄」(58人)、2位「投資」(48人)、3位「子どもの教育費」(29人)という結果だった。

 1位の「貯蓄」と回答した人からは、「貯金は今でもしているが、老後や何かあったときのことを考えると、もう少し多めに貯金したい」「子どもが2人いるので、習い事や将来に備え貯蓄」といった意見があった。

 2位の「投資」と答えた人からは、「ゆっくり時間がとれたら、勉強して投資をはじめたい」「ソーシャルレンディングなどの投資や、仮想通貨取引を本格的に行いたい」といった声が寄せられた。

 次に「手取り30万円に満足しているか」と尋ねたところ、「満足」(11.7%)、「まあ満足」(40.7%)、「やや不満」(36.4%)、「不満」(11.2%)という結果になった。「満足」と「まあ満足」と答えた人は合わせて52.4%となり、約半数の人が現在の給料に満足していることが分かった。

 「満足している」と回答した人からは、「生活するには十分だから。一人暮らしだと、少しぜいたくできるくらいで不足はない」「地方勤務のため、物価や住宅費が安く余裕を持った生活が送れているから」といった意見が寄せられた。

 「満足していない、不満」と回答した人からは、「子どもが3人いて、家計に余裕がなくギリギリ」「作業内容と金額が見合わない」といったコメントがあった。

 最後に「転職を考えているか」と聞いたところ、「転職活動中」(0.9%)、「考えている」(9.3%)、「少し考えている」(33.6%)、「あまり考えていない」(36.6%)、「全く考えていない」(19.6%)という結果に。転職を考えている人は半数以下であることが分かった。

 なお「転職活動中」「考えている」「少し考えている」と回答した人の手取り額への満足度は36.1%で、全体(52.4%)よりも低かった。一方、転職について「考えてない」「あまり考えていない」と答えた人の場合、手取り額への満足度は65.0%だった。

 調査は6月28日〜7月13日にインターネットによる任意回答で実施。手取りが30万円の男女214人(男性146人/女性68人)を対象に行った。